2016年07月31日

追悼

ウルフマン。

40前後の方は、やはり千代の富士関。


体力の限界…


引退会見は、未だに覚えてます。


寂しい限りです。


ベジータ
posted by 急運 at 21:09 | Comment(0) | スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]