2015年01月29日

入スポ【広島・新外国人3人が会見】

1422425470386.jpg
真新しいユニフォームを着てポーズを決める(左から)広島 
ザガースキー、グスマン、ジョンソン=マツダスタジアム
主軸として期待されるグスマンは「日本でプレーできるのは楽しみ。自分の強みはライナーを打てることとパワーです。自分のベストを尽くしたい」と抱負を述べた。
先発入りが期待される左腕のジョンソンは「勝ち星にこだわりたい。自分の勝ちが増えればチームヘの貢献になる。全力を尽くしてカープに優勝をもたらしたい」と話した。
セットアッパー、抑え候補のザガースキーは「アグレッシブに攻めていきたい。カウントを有利にしながら、短いイニングを切り抜けたい」と、意欲を口にした。
残るは、エルドレッド、ロサリオ、匕ースの3選手の来日。
デへススが支配下登録されると広島は外国人は7人になる。
外国人枠の争いもだが、緒方指揮官が、どんな選択をするかがチームの優勝を左右する。


以上 


編集長 井上
入場スポーツ新聞
posted by 急運 at 07:44 | Comment(0) | スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]