2014年12月28日

『入場の花道』

襟裳岬♪

北の街では もう
悲しみを 暖炉で
燃やし はじめてるらしい
理由のわからない ことで
悩んで いるうち
老いぼれてしまうから
黙りとおした 歳月を
ひろい集めて 暖めあおう
襟裳の春は
何もない 春です

マイク猫 進一
posted by 急運 at 08:14 | Comment(0) | スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]