2014年07月16日

入スポ【降涙恋慕】

戦いは8回表が終わり
横浜が十対弐と広島を追い詰めていた。
その裏、開始前降りしきる大粒の雨により戦いは中断
その雨は広島を応援する者達の涙にさえ思えた…
止まぬ雨など無い!
雨宿りする事なく赤い合羽を身にまとい再開を待ち焦がれる広島応援者
願いは届き吹奏楽を奏でる者達(涙)
その応援に応える広島軍、四点返し涙する応援する者
しかし次なる撃手は
四三振の堂術!
見事!好機逃す…
最終回にも壱点返し壱死で全ての塁を埋め尽くすも万事休す

決着

広島七対十横浜

広島を応援する者達
誠、美しい風景に御座いました。

広島軍、天谷殿 廣瀬殿はどこじゃ?
出番なし…
堂術よ?昨夜の涙は
たばかったのか(嘘泣)?
広島軍、野村頭領
堂術を使い始めた日から
広島の時は止まったままじゃ…

次回 広島東洋カープ

【来期慶彦】


以上


編集長 井上 弦之介
入場スポーツ新聞
posted by 急運 at 07:38 | Comment(0) | スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]